9/21(月・祝)人とAI技術が共存することで生まれるこれからの特別支援教育を考えるシンポジウム 重度・重複障害児に対するロボットと人間のコラボ教育@Zoom

日時|9/21(月・祝) 13:30〜15:00
場所|Zoom
内容|自主シンポジウム
「重度・重複障害児に対するロボットと人間のコラボ教育」
司会者:ロボット
話題提供:
「重度・重複障害児のコミュニケーションの捉え方」赤松裕美(東大先端研)
「重度・重複障害児が示す反応の時系列的な分析」佐野将大(香川県立高松養護学校)
AIとIoTを観察に活かす」巖淵守(早稲田大学人間科学学術院)
「施設生活の現状から考えるテクノロジー活用のメリット」西島和秀(医療福祉センター聖ヨゼフ園)
「ベイズ統計と観察への応用」武長龍樹(東大先端研)
指定討論:
中邑賢龍(東大先端研)
青木高光(国立特別支援教育総合研究所)

主催|早稲田大学 人間科学学術院 巖淵研究室